So-net無料ブログ作成

末期癌でも治療方法がある

食事の改善だけで癌は治る可能性があります。
井上俊彦の食事療法です。


詳しい内容は井上俊彦自身が公開しているホームページに譲るとして、
食事療法は、普通に食されている食物を取捨選択するだけですから、大事な臓器がなくなるとか、そんな話にはなりません。
したがって手術による臓器の損傷やその後遺症とは無縁です。

日常普通に食べている食材ですから、副作用はほとんど無視できるレベルであるのは納得いただけますね?
あれほど苦しかった抗がん剤や放射線の副作用とはおさらばです。


このことから食事療法は、肉体的にも精神的にもより人に優しい治療方法だと考えられます。

もうひとつ、それは経済的な負担が少ないことです。
食費は癌闘病中であるか否かを問わず発生します。
普通に食されている食物を取捨選択して摂取するだけですから新たな費用は発生しません。
癌治療にかかわる費用は莫大です。

さらにもうひとつ。
癌の再発や転移の恐怖から完全に解放されます。

体に癌に対する強力な免疫ができているからです。
癌が真に恐ろしいのはこの再発や転移を繰り返すからです。
癌に対する強力な免疫が備わった肉体にその心配は皆無です。
副作用のない強力な抗がん剤が常に体中を駆け巡っているような状態になります。


  ⇒ 人に優しい食事による治療方法

メディカル・イーティングとは、東洋医学の陰陽五行説と最新の分子栄養学を基礎として、食養理論の世界的権威でノーベル賞にも推薦された米国在住の久司先生との交流を通して確立された難病に効果的な井上俊彦の食事療法のノウハウです。
予防レベルをはるかに超えた治癒レベルのノウハウのメディカル・イーティングで癌を消滅させることが可能です。

ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方でも、決して諦めることはありません。
決して遅くはありません。
メディカル・イーティングでガンを克服できる可能性があるのです。


余命を告げられた方でも、手の施しようがないと言われた方でも、
メディカル・イーティングで見事に生還されました。
どうか可能性のある限り、この食事療法を続けてみてください。


食事療法のいいところばかりを書いてきましたが、最大のポイントは、

【 メディカル・イーティングは本当に効果があるのか? 】

これに尽きます。

いくら後遺症が残らなくても、いくら副作用がなかろうとも、いくら経済的であろうとも、いくら癌の再発や転移の恐怖から解放されようとも、そもそも目前の癌に打ち勝つことができなければ何の意味もありません。

さてさて、井上俊彦が用意したお答えはこうです。

【 実践してみなければ効果のほどは分からない 】

としかお答えできません。
可能性がある限りやってみましょうということです。

井上俊彦が説く食養理論に裏打ちされた食事療法にも絶対はありません。
個体差があり効果の著しい方がいらっしゃる一方、ほとんど効果のない方もおられます。
無責任な言い方になりますが、実践してみなければ効果のほどが分からないということは身の周りによくあることです。

だからと言って、手をこまねいていて事態がますます悪化するのは絶対に避けなければなりません。
ことは命にかかわる重大事です。

効果のある治療方法をできうる限り実践することです。
可能性を試してみることです。
この食事療法で癌から奇跡の生還をされた方々の体験談に是非お目通しをお願いします。


  ⇒ 人に優しい食事による治療方法

井上俊彦の食事療法の目指すところは、

【 もう手遅れとは言わせない 】
【 完治100% 再発0% 】


ではありますが、そもそも食事療法と言うことからして、食事が摂れない患者さんには適用不可能です。
個体差のこともあり、癌治癒の可能性がある、ということにとどめます。

癌に対する絶対的な治療法のない現代、色々な治療法を試されるのはあなたの自由であり権利です。
少しでも可能性が見て取れるものなら是非チャレンジしてください。
井上俊彦の食事療法のノウハウは、他の治療方法との併用が可能です。

抗がん剤や放射線との同時進行が可能です。
手術前、手術後を問わず実践していただけます。
なによりも、普段摂取している食事が治療につながっていますので安心してこの療法をお試ししていただけます。



駄文にお付き合いしていただきましてありがとうございました。
一度きりの人生、悔いの残らぬように致したいものです。



















末期癌 治療
末期癌 治療








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。